武者人形 大望(ケース付)|雛人形・五月人形・浮世人形なら真多呂人形~大正8年創業~

真多呂人形の五月人形

真多呂人形の商品詳細

真多呂人形の商品詳細はこちらです。雛人形や五月人形、浮世人形の商品ごとの詳細情報を掲載しています。毎年季節ごとに新商品が誕生しており、今後もさまざまな商品が登場する予定です。どうぞお楽しみに。こちらに掲載していない情報でご不明点やご質問などがございましたら、お電話またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください

武者人形 大望(ケース付)

武者人形 大望(ケース付)むしゃにんぎょう たいぼうけーすつき

93,500 円(税込)

間口33cm×奥行27cm×高さ40cm

武者人形

どっしり構えた姿が頼もしい、奥行わずか27cmのコンパクトな五月人形。

立身出世を願う鯉のぼりや魔除けの菖蒲も付いていながら、コンパクトに飾れる人気のガラスケース入り人形です。

武者人形や鎧兜は、男の子の身を守り、健やかな成長を願うお守り人形です。 腕を組み、あごをぐっとひいて前を見つめる姿は、元気な腕白小僧そのもの。元気な子に育つよう、しっかりとお子様の成長を見守ってくれます。力強くて雄々しい人形ですが、細かいところも手を抜いていません。袖の部分の衣裳の木目込みは細かく、ボリュームたっぷり。まるで本当に袖をまくっているかのようです。

また、鯉のぼりには、男の子の立身出世を願う意味が込められていると同時に、「ここに男の子が産まれました。見守ってください」と天へ知らせるために掲げたと言われています。 鯉のぼりを掲げ、ぐっと前を見据えるお人形は、その名の通り大望を抱いて未来へ躍進する意気込みを見せているかのよう。お子様の健やかな成長と明るい未来を願うのにぴったりです。

和風のお人形ではありますが、台やケース木目が生かしてあるため、洋室にも馴染むモダンな印象となっております。 どっしりと構え、大きな望みに向かって進んでいくたくましい子になるよう、願いがこめられた逸品です。

無料カタログ

通販サイトにアクセス