武者人形 童想|雛人形・五月人形・浮世人形なら真多呂人形~大正8年創業~

真多呂人形の五月人形

真多呂人形の商品詳細

真多呂人形の商品詳細はこちらです。雛人形や五月人形、浮世人形の商品ごとの詳細情報を掲載しています。毎年季節ごとに新商品が誕生しており、今後もさまざまな商品が登場する予定です。どうぞお楽しみに。こちらに掲載していない情報でご不明点やご質問などがございましたら、お電話またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください

武者人形 童想

武者人形 童想むしゃにんぎょう どうそう

176,000 円(税込)

間口33cm×奥行27cm×高さ40cm

武者人形

大空に舞う鯉のぼりを背に、どんと陣を構える子供大将飾り。

子供の武者姿を飾る「子供大将飾り」に、端午の節句の定番「鯉のぼり」を合わせたセットです。

鎧兜をまとってどっしりと陣を構え、弓と采配を手にする姿は、幼いながらも大将の風格に満ち満ちています。ふっくらとした顔、ぱっちりとした瞳で前を見据え、未来を想う凛々しい面持は、揺らがぬ信念と勇ましさを感じさせ、将来の大成を予感させます。幼子の無邪気な愛らしさと力強い男気の双方をたたえた武者人形です。

屏風には、可愛らしい鯉のぼりが青空を悠々と泳いでいます。 鯉のぼりは、男の子の立身出世を願うと同時に、「ここに男の子が産まれました。見守ってください」と天へ知らせる意味があると言われています。 近年、特に都心部では、本物の鯉のぼりを上げることが難しいご家庭もあるかと思います。そんな時はぜひ、お子様の素晴らしい未来を願い、お人形に鯉のぼりを上げてもらいましょう。

輝かしい未来への希望を胸に、明日を見つめる五月人形。可愛らしくも頼もしい姿で、お子様の健やかな成長を見守ります。

無料カタログ

通販サイトにアクセス